2014
11.06

初チェジュ航空

復路のソウル→東京は、JALで発券済みなので。
ソウルに行く往路を、1日2便あるチェジュ航空で購入しまして。
二人分で、サーチャージと空港使用料込38220円でした。

チェックインカウンターはどこかと探したら、なんと屋外?



な訳はなくて、ちゃんと室内だったけど。
2便それぞれのチェックインが始まる時間が書いてありました。
割と早く着いたからいいけど、あとからついたひとは大行列。
そういやエアアジアもうんざりするほど並んだなあと思い出しましたわ。



この日の成田は雨。ソウルもお天気はいまいちな予報が出てる。
私たちは荷物を機内に持ち込むことにしました。
もともと国際線機内持込みできる規格のスーツケースを持ってましたが
心配だったのが重量。
チェジュ航空は10キロまでだったからねー。
でも行きの中身はすかすかなんで、セーフでした。
もともとうちは荷物少ないので、夫婦でこれ一つでOKなことが多いかも。



機内はこんな感じ。
三連休だけあって満席でした。
有料座席指定をかけなかった私たちの席はほぼ最後尾。
あとからチェックインしたひとは、並びの席確保できなかったんじゃないかしら。


国際線でモニターなしっていう機材は、成田→高雄以来ひっさびさだあ。
機内誌はほぼ韓国語だし。
ジュースくらい出るんだっけと思ってたら、小さな紙コップに入った水のみ。
そうね、最低限の水分は出さないとね。
まわりで何かをオーダーしているひとはまったく見なかった。
事前の機内食を頼んでいたひとも見なかったなあ。

ちゃんと仁川に着くならまあいいか。
することないから寝ようと思うけど、前の席は私と同年代くらいの女性連れ。
通路をはさんですわり、ガイドブックを交換し、あそこ行こうここ行こうと
まあおしゃべりに花が咲く。
ちらりと見たら、HI○さんのツアーらしい。
最近はLCCを使うツアーも普通だもんなあ。
仲いい友達とソウル、楽しみだよね。
気持ちはわかるが。。。
もすこしトーンダウンしてくれないかなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top