2014
11.07

城北(ソンブック)のホリディイン

LCCなんで当然バスかと思っていたら、そこは仁川空港。
ちゃんとボーディングブリッジがお迎えに来ました。
アライバルの矢印に向けて歩き出したのが、14時35分。

イミグレはまさかの1人待ち。
この時間帯はすいているんだろうか、こんなの初めて~。
カスタムで用紙を提出し、両替した時点で14時44分。
10Bのバス乗り場でチケット買い、バスは乗り込んだ直後14時52分に出発。
金浦空港から先は大渋滞しており、ホリディインに着いた時は16時35分。



バスは6101番。ホテルの前で止まってくれるので便利。
なんだか、ホテルのまわりの感じが、どうもイスタンブール旧市街のダブルツリー
近所と酷似していると思う。ダンナも言ってたなぁ。
外観は中国っぽい?



ベッドが2台。
クイーンとセミダブルくらいあるので、お子さん連れでも余裕かも。



無料のお水がちゃんと用意されていました。



インスタントだけど、コーヒーや紅茶などもあり、充分でしょ。
ポットはティファールでしたわ。



ミニバーの設定料金は、繁華街ではないからか、いたって普通の値段。



便利なのは、バスルームのコンセント。
日本式のがそのまま使えます。
左側が110V、右側が220Vでした。




トイレがウォッシュレットなのも嬉しいですねえ。



韓国には珍しく、ちゃんと歯ブラシがありました。
そして、クラブフロアでもないのに、化粧水と乳液がついてきたのも
びっくりしたわ。



可動式のシャワーも使いやすいです。



アメニティはElemis(エレミス)。
香港のインターコンもコレ使ってたわね。
ホリディインって私の中でビジネスホテルのイメージだったけど
ちょっと見直しました。
韓国のホテルランクを表すむくげの花も、最高の5つがついていた。
コンラッドやWと一緒にしちゃうのはどうかと思うけど、前日の夕方まで
キャンセル可能な料金で、2人で税込み16万KRWと思えば満足。
バスローブやアイロン、セーフティボックスなども完備でした。



ちなみに私たちが泊まった8階は禁煙フロアでした。
お部屋にはPCあり。日本語が打てないし、iPhoneがあるので
使わなかったけど。



ホテルの下のお店が作ってるチョコが、ギフトとして置いてありました。
ここのホテルの口コミでみなさん割と書いているけど、パンやケーキが
結構美味しいらしい。


朝ごはん付きのプランにしなかったけど、ここは食べておいてもよかったかも
しれないなあ。
今回はIHGのキャンペーンのためここに泊まったけど、繁華街に用があるひとには
不便かなあ。必ず夜ごはんを食べに行く東村にも、マッサージに行く明洞にも
微妙に遠くて。
シャトルバスがあるのは便利なんですけれど、1日4便だしなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top