2014
11.11

2014年11月の東村

ホリディインからのシャトルバスは東大門を経由して明洞へ送ってくれる。
私たちは東大門で下車しました。
3月に行った時は、東村から東大門まで歩いたから、逆コースをぶらぶら
してみようと思って。
で、途中にある広蔵市場にふらふら入ってしまう。ここ好きだあ。



土曜日の夜だけあって、えらい人出だわ。
以前来た時は昼間だったから、イメージが全然違うなあ。
ここは、屋根があるから、天気悪くても寒くても、楽しめるのだ。



今からごはんを食べに行くところだというのに、この美味しそうなジョンの
数々を見ちゃうと、たまらないのだ。



中でも大行列していたのが、このお店(多分スニネピンデトッ순희네 빈대떡)。
ピンデトック、緑豆の入った粉モノです。
うう、次は並んででも食べてみたい。



鐘路の大通りは、数え切れないほどの警察の車がとまっており
そこから機動隊のようなひとたちが(全員若い子)どんどんおりてくる。
こんなに沢山の警察官?が集まって、いったいこれから何が始まるというんだ。
バス、30台以上はとまってたぞ。
一体なんだったのか。じろじろ見てるにはわたしたち外国人だけだった。



東村到着。
11月の初めだったので、お店はオープンになってた。
店の中の高さんに手を振ると、ちょっと驚いたような顔になり
そして変わらぬ笑顔で迎えてくれる。
いつもいつも嬉しいひとときです。
ささ、この日も座ると出てくるおつまみいろいろ。



ここ数年いた日本語の話せるお姉さんはやめてしまったようで残念。
きゃーーー、2人しかいないのに、巨大海鮮チジミが登場。



ムール貝とあさりのスープ。



ダンナがむさぼり食っていた、生の海老。
カンジャンケジャンの海老版です。
これがまたソフトシェルクラブのように全部食べられるんだって。
私、甘エビ以外の、生の海老と蟹はアレルギーが出てしまってダメなんだ。
でも、でも、食べたかったよぉ。



この時期に食べられると思ってなかった大好物のコマッが!
タコはダンナにおまかせし、私専用コマッになりました。



お気に入りの窓際の席が、BBQ場になってしまったのは残念ですが
新しいメニューのお肉、めちゃ美味しいらしい。
ダンナ、ぺろりと平らげてました。



やかんになみなみと入ってるドンドン酒。
本当に、本当に、ヘタなマッコリはもう飲めなくなるくらいうまい!
東村に通うのは、お店が好きで高さんに会いたいのもあるけど
ここのドンドン酒にはまっているからだなあ。


まわり中が韓国語の中、この小さな路地で、いろんな季節を眺めながら
ドンドン酒を飲んできた。
ああ、何度来ても、幸せ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top