2014
11.22

アムダスラビー(西葛西)

「魚や果実、マッシュルームなどのタンドリー料理からはじまるコース」
という試作&試食食事会にお招きをいただきました。

この日のコースはまずは「タンドール料理」から始まりました。
柿でしょ、リンゴでしょ、熱が加わった柿というのは私初めて。
前菜にくだものとは意表をつきます。



お皿に山盛りのブロッコリ、これが実に美味しかった。
あわせるソースはミントチャトニというんだそう。
(名前すらわからなかったので、あとからこっそりカンニングです)
ハーブとかスパイスとかたくさんのお味なのかと思ったら全然違うの。
みなさんもおっしゃっていたけど、まさに柚子胡椒的なもの。
これは思い込みとか先入観とか、すっかり捨ててかからないとだなあ。



大きな房ごと登場したカリフラワーも忘れ得ぬ美味しさ。
このパニールチーズは、イスタンブールでよく食べたフェタチーズと同じ仲間。
ただでさえ美味しいのに、味をつけて焼いてあるんだもん。



アスパラ、ナス、パプリカの盛り合わせは彩りも美しかったですし
サツマイモ、鶏ささみと、次から次へと登場するお料理たちは
この予算でこんなにいただいていいのかしらと心配になるほどの品数で。
それにしても野菜や果物や魚からなるこんなご馳走を、インド料理で
食べられるとは。
なんだかちょっと不思議な気分。



集まったみなさんが嗜まれる方々ばかりでして、最終的にワインが何本空いたか
覚えていません~。私も調子に乗って飲んじゃったなあ。




この日いただいたお料理、どれもあっという間に食べてしまって
写真も取り忘れていたりする有様。
自分の中のベスト3をつけるとしたら、ブリ、マッシュルーム、パニールチーズ。
マッシュルームはひと皿まるごと食べちゃいたかったです~。



写真はないですが、目から鱗のブリ!まさかの魚のブリがねえ。
遠赤外線でふわっふわに柔らかく、脂が多い魚だからぱさつかず最高だった!

インド料理をあちこちで召し上がっている方が多かった今回の会ですが
私にはなにもかもが珍しくて。
この日のコースは、本当に驚きと喜びに満ちてました。


〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-1-5 サンシティ西葛西B1F
03-5605-2107
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top