2014
11.21

アニコム保険の改悪

Category: ■猫ら
天高く猫肥ゆる秋。
胃腸の具合がよくなって食欲復活したマシュ王子と、もともと
食べるの大好きなやよ姐のコンビで「おなかすいたーーー」と大合唱。
まあ、元気が一番。



さて、私は全く知りませんでしたが、ペット保険のアニコムさんがやらかして
くれてたんですね。
私のところにメールが来ていたの、10月29日でした。
開封して、読みはしましたが、全部を詳しく把握した訳ではなくて。
「新しいプランが出るみたいだけど、従来からの加入者は今までの
プランで継続できるのね」という理解で終了。
 ※新しいプランは「通院20日、入院20日」という限度があるかわり、保険料が
  安くなっている(加入者の96%が20日以内しか使っていないのだそう)。
  



あとは、犬の「品種クラス」の一部改定、鳥・うさぎ・フェレットの新規引受停止
というのが書かれており、どちらも関係ないわとスルー。

問題なのは、3番にあげられていたこれだ↓


健康割増引っていうのはさ
元気で、あまり獣医さんにかからない健康優良児は保険料を割り引いて
くれるのかと、パッと見思いこんでしまっていた。
でも割引だけじゃなく、「割増」もあり得るのねえ。

こらこら、そこはおかしいやろ!
アニコムの保険は、通院入院ともに無制限を謳っているんだよ?
それが、今回の改悪で実質の回数制限が設けられる。
20回を越え、39回までの通院・入院は保険料20%増しになり
40回以上になると、次年度からの保険料が50%増しになるそうだ!
(通院1回、入院1日、手術1回でそれぞれ1カウント)

他の保険に鞍替えしたくても、ひとによってはできない事情もある。
持病を抱えてる子たちは、他社の保険には加入できないから。
足元を見たわねえ。
今現在、基本保険料の一覧には猫も犬も7歳までの料金しか表示されておらず
この先一体いくらまで値上がりするのだろうと考えてしまう。

アニコムが設けた掲示板は、炎上してしまい、えらいことになっていた。
ずいぶん前からこの改悪のことは公開されていたんだわ。
加入者にきちんとしたお知らせが行ったのが3日前っていうのは
お粗末過ぎるでしょう。

アニコムさんにはサヴァの腎不全の時に、本当にお世話になった。
保険に加入していなかったら、あれほどまで獣医さんには通えなかったかも
しれない。それには感謝している。
でもなあ。。。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top