2014
11.27

改悪が来りて笛を吹く

ほら、来なすった!JALの改悪。
イヤな予感はしてたんだ。
いい予感はまったく当たらないのにね~。
詳細はこちらから。


気が遠くなりそうな第1弾はこれだ。

変更があるのは、エコノミー(PY含む)以外のクラス。
たとえば日本発でいうと、こんなかんじ。
●韓国     C3万→3万6000、F5万→6万
●グアム    C4万→4万5000、F6万→7万2000
●アジア1   C4万→4万8000、F6万→7万2000
●アジア2   C6万→8万、F8万→10万
●ハワイ    C6万→8万、F8万→10万
●オセアニア C6万→8万、F8万→10万
●北米     C8万→10万、F11万→14万
●ヨーロッパ C8万5000→11万、F12万→16万

ふたりでFなんて、ますます手が届かなくなっちゃった。
これで、YとPYがますますとりにくくなるって訳。
「マイルを持っていても特典取れない」っていう上得意様のために
ハードルをあげたのかしらと勘ぐりたくなるわ。
JALさんにしたら「乗らねえ豚(客)はただの豚」ってことよねえ。


第2弾。
2015年4月1日より、JAL電話予約センター、市内カウンターにおける国際線
特典航空券の新規の予約・発券、および交換発行(再発行)に対して2160円。
HPからの予約は無料と書かれていますが、油断大敵。
よく読むと、「JALホームページでご予約・発券いただけない旅程は、JAL電話予約
センターで承ります。この場合、発券手数料を申し受けます」だよ!
HPでできない旅程まで、手数料を支払わなくてはいけないって
どう考えてもおかしかないですかね。


第3弾。
国際線アップグレード特典予約のルールを2015年4月1日より一部変更。
アップグレード特典予約(マイル引き落とし後)の予約変更が不可になるって。


あれができる、これができるって、書いているけどさ。
実質大改悪じゃないですか。
さて、ANAは追随するのかな?
いつもと逆パターンなので、興味あるわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top