2014
12.11

仙台①(仙台朝市アメ横市場)

Category: ├国内小旅行
東北に行くのは、母の一周忌以来。



降り立ったのは仙台です。
この日は晴れていたけど、風が冷たく、ふるえあがりました。
たちまち顔の感覚がなくなったわ。
駅からすぐの市場に飛び込みました。



魚卵の専門店とか。



大型のホッケはアメリカ産だそう。
どえらいサイズでしたが、お値段も2000円越えですわ。



なめたガレイの立派なこと。
丸々太って美味しそうざんす。
さすがに1匹は持ち帰れないけど。


買ったのは、いくら(粒が大きく、皮が柔らかくて絶品でした)1300円。
もっと品質のいいものは100グラム680円(1腹3000円くらいになるそう)
もしていましたが、家庭用にそんなに高級なのはモッタイナイ。
あとは鮪のほほ肉と、本マグロのすき身を買いました。
ランチしたレストランでも、ホテルでも、次の日の温泉施設でも
ずっと厨房の冷蔵庫で預かってもらってましたので、帰宅しても
まだ氷が溶けていなかったです。


前回来た時は、オープンの少し前だったわ。
でもそれ以来、一度も泊まる機会のなかったウエスティン。
駅からは少し歩くのよね。



おっ、かわった建物があると思ったら、もうすぐ取り壊しみたい。
味があっていいのになあ。
こういうのリノベーションしてお店とかにしたら楽しそう。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top