2015
01.12

出発前にハリーポッター

朝の羽田。
東京はよく晴れていますが、この日の大阪は午後から雨予報。
傘をバッグに用意して、いざ伊丹へ。



久しぶりに飛行機の中から富士山を見ました。



荷物は国際線出発空港である関空に送ってしまったので身軽。
伊丹からはユニバーサル直行のバスに乗って、らくちん。
この日は乗客が多かったようで、追加のバスが手配されており
そのせいで遅れに遅れました。
ハリーポッターの時間指定あるひとはあせったでしょうねえ。



来園は2度目ではありましたが、こまかいとこ忘れてたわ。
デロリアンと記念撮影のダンナ。



クリスマスと年末向けのパレードが結構可愛かったわ。
TDLと違って、場所取りも必要ないくらいの人出だし。



胸きゅんのスノーマンたち。
転がったら、自力では二度とたてないよなあ。。。



順調にエクスプレスパスを使って、アトラクションをこなしてましたが
さすがに午後になるとあまりの寒さに疲労がきました。
カフェはどこも満員ですが、それは飲食が終わっても席だけ確保している
ひとが多いから。休憩所じゃないんだよーーー。
30分以上待ち、終わりそうなひとが声をかけてくれました。
おじさんおばさん、体力の限界かも。
甘いものが染みる。



夕方からは本降りになりましたが、アトラクションは相変わらずの
待ち時間。どこが何分待ちと表示されている場所があって、これは
大変に便利だなあと思いました。

夜のショーは「天使がくれた奇跡」だそう。
プロジェクションマッピングなんだけど、もう少し工夫があればいいのに。



まあ、きれいではあったけど。
この日はあいにくの天気だったので、内容をはしょっての上演
だったようです。



巨大ツリーの前は撮影するひとで大混雑していましたので
遠くから写真におさめるだけで。



私たちのハリーポッターゾーンへの入場は、午後6時15分から。
少し早かったですが、あまり厳密には区切っていないようです。
森の中の道は映画の音楽が大音響で鳴り響き、どきどきするわ。

しかしまあ予想していた以上の人混み。
悪天候のせいもあるけど、まともに歩けやしない。
夜だったので、細かいところはよく見えないけど、これはこれで幻想的。



お菓子屋さんとか、いたずらグッズの店とか、バタービールとか
まあ入れるわけないっていう大行列だよ。
あれいったい何時間まちなのかしらねえ(笑)。



一番突き当たりがホグワーツ。
荷物を預けるロッカーがあるのですが、預ける人と取りに来た人が
入り乱れ、狭い通路はえらいことになってました。
係のひとの誘導にも限界があるのでは。
手にはめる方式のロッカーの鍵すら落とす人が続出だそうだ。


いや!はや!
最新の技術を駆使して作られたこのアトラクションの迫力ったらない。
あり得ない方向に傾くし、しかも箒で空飛ぶ設定だもん。
悲鳴の連続でした。
おりたあと、気分が悪くなる人多いんじゃないかな。
少なくとも私は貧血状態。目の前が少し暗くなりかけ、吐きそうに
なるのをこえらるのに必死でした。

乗っている最中に、何か物を落とした人がいたらしく
一時中断になったのだけど、明るくなった場内を見れば「あらま」
っていうような仕組みなのよね。
中断になった乗客向けに「もう一度乗りたい人はどうぞ」と案内があり
ダンナはその場でもう一度乗ってくると。。。元気だね。

エクスプレスパスのおかげで待ち時間なしで楽しめたのはいいけど
さすがに夜7時過ぎまで滞在するともうくたくた。
当初大阪市内に宿を取っていたのを、関空近所に変更して、本当に
よかったわ。翌日のことも考えたら、ベストな選択だった。

駅のコンビニで軽く食料とビールを買い、とにかく冷え切った体を
お風呂で暖めて、ようやく人心地がついた。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top