2015
01.27

マシュ腎臓サポート継続中

Category: ■猫ら
最近とうさんにべったり。
ひまさえあれば、おなかなでてもらいたいマシュ。
サヴァが死んじゃう前は、こんなこと全然なかったのに、どうしたものか。




ベランダに鳥さんが飛んできて、いきなり猫っぽくなる。
使用前・使用後みたいな違いが笑えるわあ。




11月の診察で、1ヶ月後の結果待ちだったのですが。
12月のなかばに行ったときは、ストラバイトが激増していたんです。。。
エコーの画像を見せてもらいましたが、おなかをゆすると、舞い散る結晶が
はっきり確認できて。まるでスノードームのようでした。
先生の処方でヒルズのW/Dを与えていたのですが、マシュには効かなかったのか。
一度はストラバイト消えたんだけどなあ。


こりゃいかんと、ロイヤルカナンのごはんに変更になりました。
サンプルをいただき、問題なく食べるようなら変えてくださいと言われ
10日くらいかけてW/Dから、pHコントロール0へ(ドライ)に。
幸いマシュはごはんで苦労したことがなく、どんなものでもよく食べてくれます。
親孝行な王子♪



で、ロイヤルカナンを食べ続けて1ヶ月がたちまして。
この製品は塩分が強いから、長期間は食べさせたくない、検査を入れながら
様子見で継続しますと先生はおっしゃっていたので、再訪しました。
尿検査、エコー、血液検査をしましたら、どれもが見事にいい数値!
特に血液検査が素晴らしく、BUNの数値が久しぶりに正常範囲である黒色に
戻ってました。
先生もわがことのように喜んでくださった。


療養食で、ちゃんと効果が出るのはいいことだ。
わたしたちも、ほっと一安心。
とはいえ、マシュは将来腎臓を患う可能性が、ほかの子たちよりも高いのだ。
点滴に踏み切る時を少しでも先延ばしするために、これからは腎臓サポートの
ごはんを食べなくてはいけない。
1ヶ月後もこの状態を維持できていれば、ウエットのパウチに切り替える予定です。
ウエットが体にあって、調子がよければ、時々はおやつも許可できると思うって。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top