2015
01.28

THE LALU SUN MOON LAKE(日月潭涵碧樓大飯店) ①

インフォメーションセンターからは車で5分ほど。
坂道をどんどんのぼっていきます。
送迎車の中では、ヒーリングミュージックがかかり、すでにラルーの雰囲気。
エントランスで丁寧に迎えられ、ロビー脇のサロンに通されて、冷たい飲み物を
いただきました。
鹿港からの長い長い乗り合いバス、台中からもまた長距離バスでくたくたになった
心と体がゆっくりほぐれていくようです。
チェックインは片言の日本語ができる方がいらして、すぐに終了。



お部屋は全室、湖が見渡せるスイートルームです。
(プール付きのヴィラはまた別)
83平米と、ふたりで滞在するには充分すぎる広さ。
リビング部分にはカウチが2つもあって。
この階はベランダのかわりにお庭がついており、ブーゲンビリアが咲き乱れてます。



蓮が飾られてました。
ラルーといえば蓮のイメージがあるなあ。



BOSEのCDプレイヤー。
うちにあるのと同じタイプですが、上に手をのせると音が止まるわ。



ホテルオリジナルのCDが置いてありました。



ウエルカムフルーツは梨でした。
ナイフの用意もありますが、お願いすれば剥いていただくこともできるそう。



リビングの左側がベッドルームです。



シングルベッドが2台です。
ベッドサイドにはラルー水がもれなく1本ずつ。



奥はシャワールームとバストイレ。



きれいにたたんで並べられたバスローブがリゾート感いっぱい。



バスタブのところにはバスソルトが置いてありました。






ちょっと無機質な感じのシャワールーム。
グレー色調とタイルで統一してあります。
お湯は豊富。タオルもふっかふかで大変気持ちのいい時間を過ごせます。



洗面所にもラルー水がスタンバイ。






クローゼットは小さめですが、過不足なく揃ってます。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top