2015
01.31

THE LALU SUN MOON LAKE(日月潭涵碧樓大飯店) ②

夜のラルーを見てみたくて、お部屋で一休みしたあとは
そのへんをぶらぶらしてみました。
フロントからエントランスに出たところの右側。
まっすぐ行くと、眼下に日月潭が一望できるテラスがあります。
このホテルの一番有名な場所かもしれない。

通路には水が張ってある場所があるので、「うわ素敵~」とうっとりしながら
歩いたら、落ちてしまいそうだわ。
館内を案内してもらうときに、わざわざ「ご注意ください」って言われたので
たまには水難事故があるのかも(笑)。
夜はランタンが灯してありました。



ちょっと離れてエントランス全体を。



こちらは宿泊者なら誰でも出入り自由なライブラリ。
日本語の本もありました。
音楽のCDなども置いてあり、フロントに言えば、部屋に持ち帰ることも
できます。静かで暖かい空間でした。



お部屋に戻ってきました。
間接照明が木製の家具や、床をほのかに照らして、とても素敵。



寝室側のウッドデッキ。
お庭は広いです。
屋外に布製のベッドを置いて、夜露に濡れないのかなと思いましたが
意外に大丈夫だったわ。



リビング側には、机と椅子があって、ろうそくが灯してあります。



冷蔵庫はあったけど、冷やす時間が足りなかった(笑)。
夏の旅行先であるパリで買ってきたシャンパーニュをあけました。



シャンパーニュ・グラン・クリュ・アヴィズ シャン・カン
Champagne Grand Cru Avize Champ Cain (2002)
これ、文句なく美味しかった!
買ったときのお値段は結構よかったけど、日本のレストランで飲んだら
いくらするやら。
シャンパーニュにあわせて食べようと思っていたおつまみを自宅に
置き忘れてしまったので、とほほ。
それでも、ゆっくりグラスを傾けつつ夜は更ける。



外は肌寒いけど、星が美しく、何度も外に出て眺めました。
空気も澄んでいるし、深呼吸。
ラルー、いいわ。
蒋介石の別荘だったのもわかる。
ここは場所がいいんだろうなあ。
気持ちがゆったりすると、体もときほぐれていくのを感じます。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top