2015
02.23

1月2日(雙連朝市、迪化街、古意梅舗)

朝から徒歩で出発しました。
中山の駅を公園沿いに北上します。



着いたのは隣駅。
雙連朝市というのを見に来ました。
夜市は何度も行ったけど、朝の市場って台湾では初めてだわ。



台湾はどこにも廟があって、人々が熱心に参拝している。



そのまま左側に進めば、乾物屋などで有名な迪化街。
まずは永樂市場に直行して、林合發油飯粿店へ。
お昼前には売り切れてしまうそうで、早めに来ましたが、もう人が並んでる。



油飯という大量のおこわ。
オーダーも入っているようで、どんどん詰められていきますわ。



煮卵と鶏の腿をいれてもらい、120NTDでした。
デフォルトは1斤(600グラム)ですが、おこわは半分の量にできます。



外にベンチがありまして、ほかにも朝ご飯を食べているひとがいたので
私たちもいざ食べよ~。
詰めたてのお弁当はまだほかほかだった。



私は林合發油飯粿店のすぐそばにある三發點心總會専賣店で
野菜まんを買いました。
残念ながら、蒸してから時間がたっていて冷たかったの。
ふかしたてならどんなに美味しかっただろう。
1個25NTDでした。



まんじゅう1個で足りるわけないので、もちろんはしごです。
市場の前にある『台南(魚土)魨魚(火庚)』さんに行く。



ビーフンで食べる人が多いようだけど、私は中華麺にしてもらいました。
これ、以前食べたときすごく美味しくてねえ、忘れられない味。
新鮮な鰆を揚げたものがたっぷり入り、黒酢が効いていて、体が温まります。



いつもの店でカラスミを買って~。
ここらで珈琲でも飲みたかったけど、お店はまだどこも閉まってました。
しかたなくタクシーで台北駅へ行ってみた。
城中市場でおろしてもらいましたが、屋台が少し開いていただけで
あとは人気もなかったわ。
10時30分過ぎだったんだけど、朝はもっと遅い方が賑わうのかなあ。
それとも、2015年の年始は台湾が4連休だったそうなので、そのせいかな?


地下のスタバでお茶を飲みながら、11時の三越の開店を待ちました。
何かいいお土産ないかなあと物色するも。。。
前とは品揃えが全然違っちゃってる。驚くほど日本の製品ばっかりです。。。
乾燥きのこのスナックを自宅用に欲しかったんだけどなあ。

食料品売り場にあった、このお店のケーキは可愛くて1枚パチリ。



台北駅にはもひとつ用事があって、Yuan Soap(阿原石鹸)っていうのを
買ってみたかったの。
お店は、前に泊まってたシーザーパークホテルへの地下鉄からつながる通路に
ありました。へえ、前にもあったのかしら、気がつかなかったわ。
いい加減オーガニックソープっていうのも、あちこちで売っていて、飽和状態じゃない?
粗悪な土産物もあり、玉石混淆だなあと思って、最初は興味がなかったんだけど。
この石けんはリピーターが多いみたいで、いろんなブログ読めば読むほどへえって。
匂いの好みが分かれると思うから、お土産には難しいけど、サンプルをすんすん
嗅ぎながら、自分用のをそれぞれ買いました。

MRTで忠考敦化駅に移動し、歩いて向かったのがこちら。
『古意梅舗』さんです。
こちらでは梅エキスが買いたかったんだけど、小さいサイズがちょうど売り切れ。
胃腸が弱っているひとにいいって読んだんだけど、さすがに大きいサイズは
予算オーバーですわ。。。
無添加で、自家栽培の梅だけを使った製品がいろいろありまする。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top