2015
03.02

牡蠣オイル漬け作ったYO

Category: ■雑談
この2年くらい牡蠣のお取り寄せはごぶさたしてましたが
今年は急に食べたくなって、頼んじゃった。
日本の美味しい牡蠣はあちこちあると思うけど、わたしたちが一番好き
な産地は、坂越、相生のあたりの牡蠣。
お味もさることながら、身のふっくらさ、大きさなど本当に満足のいくもの。

それが土曜日の午前中に届いたのさ。
1キロ弱を生食とほかの牡蠣料理用に取り分けたので、ちょっとお味見を。
いやいや、相変わらず最高にうまいのお!



オイル漬けに使う材料。
ローレルと唐辛子はデフォルトですが、今年は粒の胡椒も入れてみよう。
フランスはカンカルで買った、オリビエさんの胡椒である。
後生大事に取っていても仕方ないものねえ。
美味しいうちに使いましょうということで。



漬けるためのオイルはグレープシードオイルで。
オリーブオイルだと、冷蔵庫で保存するうちに白く固まってしまうから。
それと、ニンニク。我が家のは醤油漬けなんで、それをスライスして使う。
あと味付用にオイスターソースもね。
いつもはMSG無添加の香港のものだけど、今回はマカオの名人が作ったもので。



塩で洗い、水気を切るためにキッチンペーパーの上に並べたとこ。
なんせ注文したのは4キロ
壮観ですな。
嫌いなひとにとっては、最悪の眺めだろう。



フライパンにそのまま入れて火にかけると、泡がぶくぶく出てきて。
いつもはキッチンペーパーで水気を切るなんてことはしていなかったので
それに比べると、出る水分はだいぶ少なくなるわ。



身に火が通り、ぷっくらふくれて、水分も出たようなら、次へ。



オイスターソースを投入しまーす。
牡蠣の分量にもよるので、一概にこれくらいとは言えないけど
このとき薄味に仕上げると、オイル漬けした時に少々物足りなく感じるようなので
味を見ながら煮詰めていくといいかも。



これも煮詰まったら終了。
すぐには使えないから、さましておく。



さめたものを容器に詰めてく。
ローレルと、ニンニクを交互に、時々胡椒と唐辛子。



全部終わったら、グレープシードオイルを注いでできあがり。



自宅で保存していた瓶を、煮沸消毒してから乾かし。。。



お友達に差し上げる分も作りました。



漬けた翌日からでも食べられるので、早速味見をば。
うちはさらしたタマネギスライスにのっけ、黒胡椒をふり、レモンなどを搾って
食べるのが好きです~。
バゲットに乗せてもよいし、パスタに使ってもよいし。
1ヶ月ほど保存OKと聞きましたが、そんなに残っていたためしがないっていう。
3キロ強分作るのに、3回に分けて作らねばならなかっただ。
だのに、食べてしまうのはあっという間だよ。。。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top