2015
03.12

免許証の写真持ち込み

病気でもないのに1日有給取るのは、去年のGWぶりかも。
でも、用事があるからなんだけどね。
なんでもない時に取って、優雅にランチとかしてみたいものだわ~。

朝イチで婦人検診をすませ、その足で東西線に乗った。
誕生日がせまっているので、免許更新のはがきが届いていたから
ついでに済ませちゃおうと思って。
江東試験場は、東陽町にある。
前回は神田の更新センターで済ませたので、ここに来るのはホント久しぶり。

この日はささやかな野望があって。
免許証の写真を持ち込むことである。
ちょっと前に証明写真を撮ることがあったので、それを再利用。
ちゃんと指定のサイズにカットしてきたよ。
受付で写真持ち込みを告げると、紙に記入した後、3番窓口で判定を受けるよう
言われました。
ちなみに、再交付と失効のひとは、持参写真での申請は不可だそう。
私の写真を一瞥した係のひと、「これは相当荒くなってしまうので、ムダになる可能性
が高いですよ」と言う。持参写真は、以前はそのまま使っていたのだけど、今は
それを更に撮影して使うのだそうだ。
「絶対にだめ」とは言わないけど、なんとか使わせない方向に誘導したいんだなあと
感じました。「今の免許証の写真はかなりよくなっているので、大丈夫ですよ~」と
言われ、別に何が何でもその写真を使いたい!という意気込みがあった訳ではないので
おとなしく引き下がりました。

へいへい、次に上納金3100円也を別の窓口で支払いまして。
視力検査を済ませて、撮影しました。
ゴールド免許(使ってないので当然ですが)所持者は、講習30分なので
さくっと終わりますね。その足で上の階に上がれば、もうできあがってました。
肝心の写真は、「うへ!」っと声が漏れてしまうような出来映えです。
もーーー。信じた私が馬鹿だった。
また、これを5年も使うのかよぅ。。。(涙)
写真持ち込みを考えてらっしゃる方、写真は証明書用のスピード写真ではなく
ちゃんと写真館で撮ることをおすすめします。
写真屋のなら、はねられる心配もないかと思うわあ。


しょんぼりしながら、バスで錦糸町に出て、目指すはお昼ごはん。
直前に食べログで検索して見つけました。
平日だったからか、並んでいるひともおらず、そのまま入れました。



大と小があるのが嬉しいじゃないの。
この日はあまり食欲がなかったので、あつあつの小にしました。
そして、天ぷらを頼んじゃお。



この日黒板に書いてあったのは、「とり天、 かきあげ、 千住ネギ、ちくわ
たまご、こんぶ(3こ) 各100円」でした。
オーダーを受けてからわざわざ揚げるてんぷらの美味しかったこと!
揚げたのを積んである店とは雲泥の差ですわ。
おつゆは出汁の味がいっぱいで、もちもちとしたおうどんと食べると天国ね。


メニューにはない「しょうゆうどんセット」というのがあってね。
あつあつ、ひやあつ、ひやひや(小)のいずれかと、しょうゆうどんがセットになったもの。
次は絶対にこれだな。
都内でさぬきうどんは何度か食べたことがあるけど、こちらのはよかったわ。
以前友達と車でめぐったうどんツアーを思い出して、また行きたくなっちゃった。
お休みは土曜日、営業時間は11時から3時までですが、売り切れ次第終了みたい。

純手打ち讃岐うどん五郎
03-3631-2866


ソフトバンクの店があるらしいので、いつもは降りない最寄り駅の反対側
出口に行ってみると、なんとも素晴らしいしだれ梅が満開でした。
そのかぐわしい芳香、きりりとながらも優しい立ち姿、眺めるだけで心が
ほっとするような花の色。
いいわねえ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top