2015
03.07

さよなら、あいぽん5

Category: ■雑談
設定→一般→リセットで、iPhoneの中身はきれいに消えていきます。
この2年いつも一緒にいてくれてありがとう。
困った時はいつだって助けてくれた。
初号機あいぽん、忘れないよ。



と、ちょっぴりセンチになりましたが、iPhone5は下取りに出します。
家族全員、キャリアを変更して、ついでに新しい6に機種変更しました。
2年契約だった毎月割がなくなったら、一気に1万円ほど高い請求が来てしまい。
auに相談に行きましたら、「番号を変える以外安くする手段はない」と言われました。
どんなに家族に言われても、auからほかに乗り換える気がなかった私ですが
さすがに、イラッときました。
長年の顧客(IDOの頃からずっとだよ!)にソレなのね、長いからってなにひとつ
いいことないんだったら、操を立ててる必要ないじゃんってことで。
その足でdocomoとソフトバンクに家族3台のスマホと自宅の電話、プロバイダの
見積もりを取りました。
高いでしょう!と思っていたdocomoですが、今までのauの料金とどっこいどっこい。
しかもこちらは、日本国内なら固定・携帯関係なく通話料が込みらしい。
今まで公衆電話でかけてた苦労がなくなる。。。と思っただけで頬がゆるむわ。
(auの時は使わないガラケーを1台契約し、その通話分を家族でわけあっていた)
だけど、あかん!と思ったのが、データ容量を家族で分け合わなくてはいけなくて
毎月20日過ぎには通信制限をかけられている娘のまきぞえをくらう可能性が
大なことです。ひとりがひっかかると、全員が制限されてしまうそうで。
連帯責任でうさぎ跳び校庭5周!みたいな。
絶対にいや。それだけはいや。
毎月ドツボにはまるのが見えてるもん。

じゃあと、ソフトバンクで同じ条件で出してもらうと、よっしゃ。
家族それぞれが容量5GBずつ持て、娘は25歳以下なので更に1GBおまけされるそう。
買ってから4年になるWi-Fiを新しくすれば、通信速度もあがるはずで、そうすると
データ容量もこれで足りるだろうと係の人の説明。
そして何よりハートをわしづかみにしたのが、ヨドバシポイントを10万5000円分
くださるという特典ね。
決まりでしょ。その場で契約を進めてしまったわ。
ソフトバンクつながるの?っていう疑惑がずっとあったけど、都内でデータ通信
使うのがほとんどなら何の問題もないと、詳しいお友達が言ってのも後押しして。


iPhone5の中身は、新しいiPhone6にすっかりお引越し済み。
単なるバックアップと思っていたiTunesですが、その復元力には脱帽です。
壁紙も、お気に入りも、写真も、アプリも(その並びまでも)、まったく前のまんま。
ストレスゼロね~。PCのお引っ越しとはえらい違いだわ。



唯一だめだったのが連絡先ね。
Hotmailの連絡先が同期されたくらいで、あとは全滅。
ソフトバンクでアプリを入れればOKというのを調べたが、それはiPhoneには
使えないアプリなんだと。。。
ここまで完璧なiTunesなのに、これはおかしいと調べてみると、やっぱりね。
これはauで機種変、もしくはauからキャリア変更しているひとに限って起こっている。
なぜかというと、auの初期設定ではデフォルトアカウントが「Eメール」になっているから。
ここを「iCloud」にしておかなかったから、連絡先が消えたんだって。
※設定→メール/連絡先/カレンダーからデフォルトアカウントが確認&変更できます。


グループ分けができずに、アプリを入れたけど、その原因もここにあるそう。
知らずに下取りに出してしまい、連絡先が消えちゃったひとの悲鳴がネット上に
あふれてましたわ。言ってよ!au。
みんながこれだけ困ってるのにさ。
今auのiPhone使っているひとは、早速設定を変更しましょ。




幸い私は住所録アプリを使っており、それを調べてみたらエクスポートも
インポートもできることがわかった。
どきどきしながらやってみたら簡単だったの。自分の方をさくっとすませ、次はダンナ。
auは解約したけど、Wi-Fi経由ならまだ普通に使えるiPhone5に住所録アプリ
(私の使ったのはGContact Lite)を入れまして。同時に新しい6にも同じアプリを
入れました。




5に入れた住所録にバックアップを作り、「連絡先○件」のとこをさわれば下からメニューが
出るので、ZIPフォルダをメール送信。
もちろんiTunes経由でやってもよいですが、こちらの方が早そう。
新しい6でメールを受けとると、バックアップされた「連絡先○件」が同期されるので
そしたら、またメニューを出して「リストア」を押すだけ。
連絡先が見事に復活しました。


アプリって神だわ、偉大だわ。
しかし、前の機種を下取りに出してしまった人は一体どうするんだろう。
契約を解除したあとのauが面倒を見てくれるわけは当然ないでしょうし。
スマホ3台MNPし、残る1台のガラケーを翌日解約した時の対応は
「おとといきやがれ」的な冷ややかなもの。
解約の手数料を聞いてもいやそうにしか教えてくれませんでした。
次に更新月が来た時は、絶対docomoにMNPしてやる。
あばよって言いたい気持ちでいっぱいになりました。
20年近くユーザーだったわたしたちって、単なる馬鹿なのかしら。

ああ、そうだ。
今日の長い長いブログを書く原動力になったもの、それは怒りと衝撃(笑)。
これほどまでにひとつの言葉を心に刻んだことはいまだかつてあっただろうか。
絶対に忘れちゃいけない。
でも運転免許の更新のようにお知らせは来ない。
パスポートの有効期限と同じくらい大事な言葉、それは「更新月」。
スマホ3台分とガラケー1台分の途中解約の違約金。。。
全部で5万くらいになりました。
機種変やMNPするなら、その更新月のうちにすませないとひどい目にあうことを
私は身をもって知りました。痛すぎる。。。
事前に調べておかなかった自分の無知に怒り、5万円というとんでもない出費に
衝撃を受け。


新しいiPhone6は画面も大きくて大変使いやすいですが、やれやれ。
指紋認証という便利な機能もあり。
入管で指紋登録しているにも関わらず、イミグレの自動化ゲートがまったく
通れない女である私も、疑いつつ登録してみる。
おー。とりあえず3本の指を登録すると、温度や湿度や角度などの条件に
左右されつつも、いずれかの指は読んでくれるでないの。
「ちょっとー、イミグレの指紋認証って馬鹿なんじゃないの」とダンナに文句言うと
(彼の勤務先と関係がある)、「イミグレと個人のスマホを比べるほうが間違い
国のセキュリティを厳しくするのは当然でショ」と言われる。
そりゃー、まー、そーか。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top