--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.09

新橋魚金・路地裏店

「魚が食べたいねえ」という話から、久々魚金に行く?ってことに。
もともとのきっかけはお友達の誕生日だったのだけど
魚金に電話しても、とにかく予約が取れないのだ。
新橋周りの数店舗にかけたけど、まったくだめで、じゃあ次はもう少し
先の予約にしようということになりました。
で、2週間前なら大丈夫だべと、勇んでかけましたら、またしても
6時とか7時の時間帯はまったくもってとれないのさ。
そしたら、あるお店で、予約は「5時30分か、8時40分しか受け付けてない」
という衝撃の事実を聞く。
取れない訳だよ、ひとこと教えてくれればこんなに苦労せずに済んだものを。

でだ、ある日アポなしで突撃してみることにしました。
友達と新橋で6時に待ち合わせ、まずは本店に出かけてみた。
本店はすでに満卓だったけれど、ほかの支店に電話をかけてくれるんだわ。
空席があれば、名前を伝えて席をキープしてくれるので、あとはそこへ向かえばいいだけ。
なんと便利なシステムかしら。
前は、自分で1軒1軒聞いていたような気がする。。。

誘導されたこちら、私も初めての路地裏魚金さん。
もうひとり、あとから遅れてくる友達がいるので、メインは我慢。
しらすのサラダを頼みました。
紫蘇ドレッシングでさっぱり和風なんだけど、いまひとつレタスに絡んでなくって。
レタスも、もう少し小さくちぎってあると食べやすいよなあ。
豪快な感じの演出なのか?



もひとつも野菜系。
キャベツとサクラエビのアンチョビ炒め。
これ、おいしかったなあ。
友人の分もお皿にてんこ盛りにして、「早く~早く~」とふたりで催促する。



魚金の名物といえばやはり○点盛りでしょう!
もうすぐ到着のメールを受けて、さっそくオーダーしてしまう。



刺身11点が入って、1980円の刺身盛りは、圧倒されますなあ。
安いよねえ。
しかも、お味のほうは変わらずうまい。
最近展開してばかりで、こんなに増えたらどうなってるんだと思ってたけど。



ボリュームたっぷりの卵焼き。
最近居酒屋に行くと食べたくなるのがこれだわ。



なんでか富士宮焼きそばがあったので、いただく。
麺がしこしこしてて、普通の中華めんとは違うのね。



久々の魚金は、以前よりも混んでいて、まあ安くおいしくはずれなく飲めるという
コンセプトは変わっていないものの、なんだかあまりに巨大になりすぎて
身近なお店って感じじゃなくなってた。
私はお店とはなかよくなりたいので、いつも同じひとに迎えてもらったほうが
嬉しいし、安心するのよねえ。

そして、お店の感想とは全然違うけど、今回案内された席が、厨房丸見えでさ。
タイルといい、裸電球といい、奥のほうの天井が低いとこに無理やり作った感じといい
香港のやっすい店のようで大変おもろかった。
海外でふつーに待ち合わせてごはんを食べるメンツだったから
なおさら違和感がないというか(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。