2015
03.23

手相のおはなし

Category: ■雑談
左手は先天的な運勢を視るというけど、私の左手は相当変化してます。
もともとはなかった線が40代に入ったころから数多く表れるようになって。

手のひらの、知能線(頭脳線)と感情線をつなぐ十字の線は、神秘十字と
いうそうで、これは前から知ってた。
直感力が鋭い、霊感が働く、先祖の加護がある、信仰心が強い、命拾いする
などの意味合いを持っているそうで。
九死に一生という目に何度かあってるダンナの手を見せてもらったら
彼の左手にもありました!



今朝しみじみ手を見ていたら、「あれっ」って。
スマホでググってみたら、ほかにも特徴的な線を持っているみたいだわ。
これは親指の関節に現れる仏眼相。
仏眼相は、自分が強く関心を持っていることに対して働くそうで。
この仏眼相を持つ人は、人並み外れた強い念力を持ち、願ったことは
叶えてしまうという強い運勢を持つんだって。



陰徳紋というものは、生命線の内側に上に向かって数本伸びている。
他人や周囲に認められることがなくても、人知れず善いことや人助けを行うそうだが
特に徳は積んでないよ~(笑)。
でも知らないひとでも、通りすがりに誰かが困っていたら声をかけることはする。
年々おせっかいおばさんと化していくけどね。。。



小指の下に、縦に伸びている線。
この直感線を持っている人は、ものごとを素早く感覚的にとらえ判断し、そこから
得られたインスピレーションを活かすことのできるそう。
「何事も敏感に察知する」「予感が的中しやすい」「はっきりと見えていない物事を素早く
つかんで理解することができる」といった能力に優れるって。


2009年の夏ごろから、自宅や宿泊先でいやな感じを受けることが増えて。
今まで霊感のれの字もなかったし、何かを見たとか聞いたとか、説明のつかない
できごとは娘を出産した先の病院でたった1回経験ことがあるのみ。
旅先で眠れないなんてこともまったくなかったんだけど。
入った瞬間何かを感じる人ならば、部屋を変えてもらえばいいけど、私のは
ベッドに入って眠りにつくまでわかんないっつー役に立たなさ。
同じ部屋に泊まった娘がそういうのを敏感に感じる質なので、私が(やだなあ)と
思ってると、たいてい娘もそう言う。

上に書いたいくつかは、霊感があったりスピリチュアルなことに関心のあったり
するひとのほか、宗教家に多く、たいていはセットで出るそうで。
確かに占いは好きだなあ。
最近は台湾人の先生だけにみてもらってるけど。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top