2015
03.24

1月4日 (桃園空港のラウンジ龍騰貴賓室)

北投から空港まで出るには、一度MRTで台北駅まで出て、バスを使うようだ。
せっかくゆっくりしたいホテルに泊まったのだから、ぎりぎりまで滞在して
タクシーを奮発することに決めました。
1300NTDくらいとホテルのHPに書いてありましたが、端数をチップにして
ちょうどぴったり1300NTDでしたわ。
市内を通らないので、渋滞がなく、車でも時間は読みやすいかも。
ま、次に行くときは桃園から台北駅まで直通の鉄道が開通しているので
もうちょっと安く楽できそうです。


台北桃園空港にはサクララウンジないのだ。
そのかわり入れるのがこちらの龍騰貴賓室なんですって。



搭乗ゲートからは近くて便利でした。



上の階には飲食店やマッサージ屋さんがあります。



フードコートがあったので、未練がましくのぞいてみました。



エビとへちまの小籠包がないかなあと思って。
残念だけど、さすがにないわーー(笑)。
野菜系の点心もあったのだけど、単品ではなく、がっつり定食だったので
あきらめました。。。



もともとはサクララウンジだった場所なのだろう、見た目もほぼ変わらず。



豆菓子とおにぎり、サンドイッチが少々。



ソフトドリンクはこれだけあれば、十分ですね。



食事系は実にシンプル。。。いや質素。
せめてスープとか麺とかあればいいのにね。
 
ダンナの取ってきたお皿をのぞくと、点心類でした。
どれも肉系のシュウマイとか肉まんとか。
中身のない饅頭もありましたが、おかずなしにはなあ。



中国茶や紅茶のティーバッグもありました。
お酒はただ置いてあるといった程度のもの。




ささ、もうすぐ搭乗の時間。
台湾は近いので、往復エコノミーで取ってました。
これでも、復路を確保するのは結構大変だったのだ。
年末年始をアワードで行く旅行は、年々厳しさを増してく気がします。



シーフードミールを頼んでいましたが、メインのお魚はソースなし
味もなし、これは一体何かを間違えたんだろうか。



ダンナのノーマル機内食。
こちらにはSunnyHills(微熱山丘)のパイナップルケーキがついてました。
思わぬサプライズでした。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top