2015
04.24

ろばたの炉

お友達がここの系列どこでも使える金券を持っているのでと、お誘いをくれる。
好きな場所でいいよって言ってくれたので、しばらくごぶさたの神楽坂がいいなあと。
食べログの点数もそこそこだったので、予約を入れさせてもらいました。

カウンター席に案内されましたが、この日は金曜日だったので、混雑具合では
2時間でお願いしますと言われました。
まずはお通しをいただく。わっぱ風の器に入った前菜がきれい。



コースにしようか、アラカルトにしようか、ふたりで迷ったあげく
春っぽいメニューが魅力的だったアラカルトで注文することに。
ほたるいかはやっぱり酢みそで食べるのが好きだなあ。



はまぐりと筍と菜の花、春満載。
はまぐりがとても大きくて、汁気たっぷりで柔らかく、これは当たりね。



白身魚のカルパッチョも頼みました。
この店は「炉端焼き」のカテゴリみたいで、カウンターに座ってるお客には
いちいち例の長い棒でお料理を差し出してくれるのでした。
外国人のおともだちとか連れてきたら喜びそう。



まるごと1匹のホッケ!
アジの次に好きな魚なんだ~。
女子2人でつつくにはいささかサイズが大きく、この辺でもうかなりおなかが
いっぱいになってしまいました。



サービスだというおみそ汁をいただきまして~。



珍しくデザートなんて頼んでしまう。





彼女とは秋以来会ってなかったので、いろいろ話がはずんで。
このあとすぐ近所のサイゼリアで、ワイン飲みながら二次会に突入。
女子トークはエンドレス(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top