2015
04.20

利尻と礼文をまわる旅程

夏の北海道は何もかも高い。
そりゃーベストシーズンですから仕方ないけどね。
今年訪問を予定してる利尻と礼文は、宿もフェリーも大混雑するそうなので
早めに予約しとこうかなって思い、ぱちぱち調べてました。

本当は礼文島に2泊したかったのですが、千歳着の飛行機で北海道入りするひとは
その日の礼文入りが不可能なのね!
うそーーーん。いや、ホント。
1日1便の千歳→利尻のANAが利尻に着くのが14時。
礼文行きのフェリーは13時05分に出てしまうので、この日は利尻島に泊まるしかないの。

じゃあ利尻行きでなく、稚内行きに乗ればどうよと調べましたが、こちらは
千歳を10時25分に出発するので、そもそも東京からの接続に間に合わず。
あーーー羽田発をもっと早い便でとっとけばよかったよ~。

じゃあ千歳発でなく、丘珠発の利尻行きに乗ればどうよというのも調べましたが
利尻への到着は、ANA便よりも更に遅い15時35分であり、当然フェリーにも
乗れないっていう。。。
利尻から礼文に素通りさせないための、作戦なのでしょうなあ。
仕方ないから、利尻島に2泊宿を取りましたよ。
利尻の温泉を満喫しようっと。
お天気に恵まれなくても、温泉さえあればねえ!

この時期のお楽しみはウニなんです。
本当はお花を見るのもウニも、6月が最高だそうだけど、ぎりぎりいけそう。
中1日は礼文島にも渡ろうと思うの。
観光バスのこと聞いてみたけど、利尻から礼文を日帰りするという需要は
ほとんどないらしく、みなさん稚内から礼文に入り、利尻をまわって稚内から
帰るというパターンらしい。よって、観光バスは稚内からのフェリーに接続しており
まったく使えないよう~。
千歳までがJLの特典航空券だから仕方ないけど、東京からNHで稚内に
飛んだ方がなんぼか効率的だっぺな。
礼文での6時間は、レンタカーを借りて自由行動だね。
島のレンタカー会社はたった3社しかないので早く予約しないとデス。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top