2015
05.18

ベッラ・ナポリさん

清澄白河から散歩しつつ、着いた先は森下。
ここにはちょっと有名なピザのお店があって、前から気になっておりましたです。

開店までにはしばらく時間があるが、店内で準備をしているひとがいたので
尋ねてみると、開店から1時間30分程度なら、2人大丈夫とのこと。
やったー、休日なのに予約なしでいけるなんて。
開店前に数組のお客さんが集まり、みなさん予約をして来ていらっしゃるようね。



ボトルのスパークリング頼んで、ひといき。
今日はよく歩いたからねえ。



おう、このブルスケッタ。
トマトの甘さといい、パンのしっとりさ加減といい、美味しいわねえ!



前菜に頼んだサーモン。
カルパッチョ ディ サルモーネは、軽くマリネしてあるらしい。マヨネーズソースがけ。
品のいい前菜に仕上がってますなあ。
1300円はちょっと高い気もする。。。

この辺で、予約客に混じり、飛び込みのお客さんも来るが、見事に断られている。
ラッキーだったなあ。



案内された席のすぐ横にピザ焼き窯が。
赤々と燃える火、ピザが手際よく着々と準備されていく。
こちらの窯、溶岩石を砕いた砂を使っており、500℃の高温にも耐えるよう特注したそう。



マルゲリータである。
この店のマルゲリータは、3種類。
違いは使っているモッツァレラなんだわ。
北海道白糠産(1500円)、ナポリ直送水牛のもの(2000円)、そしてあの吉田牧場産
(2200円)である。
ちょっとチーズ好きなら、名前を知らないひとはいないだろう吉田牧場さん。
かくいう私も、ここのモッツァレラ食べるのは初めてだわ。
モッツァレラに関してはレストランに卸すだけでいっぱいいっぱいであるそうで
もはや幻のモッツァレラになりつつある。。。

焦げの匂いすら、食欲を増進させますなあ。
うまっ!
とろけたチーズとトマトソース、そして香ばしい生地、オリーブオイルなどが
渾然一体となって、怒涛のごとく食す者の理性をなぎ倒していくーー。



食べ終わってしばし放心。
もしや大好きな那覇のバカールよりも上かもしれないなあ。

サーモンの皿が下げられてすぐ、ボトルのスパークリングがほとんど減らないうちに
ピザが来たのはいささか早すぎと思わないでもない。
店内はまださほど混んでいなかったし、もう少しタイミングみてくれると嬉しいんだけど。
お会計は8000円でお釣りが来るくらいでしたか、お支払いが現金のみです。
こんなちゃんとした店でクレカ使えないとは思わなかったので、びっくりしたわ。


ベッラ・ナポリ
東京都江東区高橋9-3
03-5600-8986
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top