2015
05.20

クラクラバス

ハワイなんかにも、同様のバスは走っているが、現地ではレンタカーを借りるから
使ったことなかったなあ。
でも、バリ島となると、話は違ってくる。
この10年くらいの物価のあがりようったら。
ガソリン価格が高騰し始めてからは、タクシー代もバカにならなくなったわ。
以前は滞在中チャーターしていたけど、今度はどうしようとかなと思ってた。
2014年4月から走り始めたっていう「クラクラ(亀)バス」、便利かも!


バリ島でバスといえばプラマ。
ひとりふたりで移動する時は、安く移動できる手段だったのよね。
それが、今度はぴかぴかの冷房付きでWifi完備だもん。
持ち込める荷物は、29席ある中型バスだと、ひとり1個だそうだ。
(最大 奥行76cm×幅48cm×高さ29cm )
JTBがやっているので、事故の時の保険なんかもある。


路線はクタ、レギャン、スミニャック、サヌール、ジンバラン、ヌサドゥア2路線
ウブド線と、観光客の行く先はほぼ網羅してる。



レギャン線以外は、シンパンシウールのとこのDFSが終点&始点になっており
相互に乗り換えができる。
1つの路線にバスストップがいくつかあるけど、1区間乗っても、終点まで乗っても
料金はいっしょ。
路線によって運賃は違いますが、クタだと2万IDR、ウブドだと8万IDR。
乗り放題のパス(1・3・5・7日間)や、チャージ式のICカードもある。
もちろん1回乗車用のコインも売ってるよ。


実際に乗ってないので、どの程度時刻表通りに来るのかわからないけど
本数もそこそこあって、「ちょっとこれ使えな~い」という感じはしない。
路線図の「詳細情報」からバス停の場所もすぐ調べられ、Googleマップとも連動
してるので、どこから乗るか、近くに歩いていけるどんな店があるか、すぐに調べられるのは
さすが日本の会社の運用だわと感心しきり。
ジェンガラケラミックとかアヤナとかにも止まるので、便利だわ。


私は間に合わないけど、8月末までにバリにいくひとはぜひぜひJCBカードを
お忘れなく。カード提示で無料でバスに乗れるそうですよん。
(すべてのJCBブランドカード発行会社対象)
詳細はこちら
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top