2015
06.04

妄想旅先 五島列島

地球の歩き方JAPAN 島旅01「五島列島GOTO」である。
今回島旅シリーズとして奄美と佐渡も発売になったよう。




五島列島は旅行計画を立て、五島のあとは博多から釜山に渡るつもりで
船の予約まで全部済ませたのに、よんどころない事情でキャンセルになっちゃって。
行きたい場所なのに、なんだか縁がないのよねえ。
五島列島は長崎のガイドブックにも、ほんの少ししか載ってないし、情報量が少なくて。
思わず熟読してしまう。

福岡から、深夜発のフェリー太古に乗り、五島入りするのは絶対にはずせない。
そこからどこの島を巡るか決めるのはお楽しみだなあ。
船なら福岡港、佐世保港、長崎港とアクセス可能だし。
空路なら福岡空港と長崎空港から。
意外と玄関口は多いのだが、島と島の移動がなかなか大変そう。
レンタカーを借りないと回れない規模の島では、移動の都合があるので
違う港で返却できればいいのだが、乗り捨て設定については聞いてみよう。

小値賀島では民泊ができるそうで、一番滞在したい島はここだ。
お父さんと一緒に魚釣りして、お母さんと一緒にお料理作って。
できることはおうちによって様々だそうで、これは楽しみでしょう!
古民家を改装して1軒貸しにしてるとこもあるので、そこで1泊ゆっくりしてもいい。

さあ、計画は相当先なのに、この本を眺めていると、もう船の時刻とか
調べちゃってる。
ユーミンの瞳を閉じての歌碑がある奈留島、うにが名物の若松島。
古い教会群も世界遺産にならんうちに見ときたいしねえ。
このガイドブックはもちろんアマゾンのほしいものリストにINしてあるのよ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top