2015
06.23

山猫軒(2015年6月お酒編)

食事を一斉スタートの形式にしてから、いろんな説明が一度で済むようになり
大変効率的であるかも。
特に樹(いつき)グラスについては、前は味くらべから一組ずつレクチャーしてたから。

珍しく、しょっぱなから日本酒。
徳島の「三芳菊」と諏訪の「御湖鶴」。
三芳菊は女の子がギターを持ってるラベル。ここ数年このシリーズなんだって。
相変わらずの甘露よのー。



赤白ワイン、お料理に合わせてこれだけ出ます。



もうね、写真撮ってても、思い出せない。
メモを取るのは途中であきらめました!
美味しいものを味わうことに専念したいんだもん。










山猫さんではこのシャンパーニュ飲むことが多いかも、ランソンブラック。



樹齢300年の洋梨のスパークリングですって。
ラシャスのポワレ、だそう。
洋梨の芳香漂う、軽い味わいのお酒。



ここまで一杯ずつ飲んできた私は、そろそろギブ。あとはダンナの独壇場ですがね。




これ2本を飲み比べ。。。



更に、がっつりした感じのこんなお酒で〆てました。



写真にはないけど、伊藤さんへのお土産にしたコレも、一杯ご相伴させてもらってる。
コルクを開ける時ぐずぐずになっていて、だめかもーと思ったけど、中身は生きてたの。
どなたに差し上げるかといったら、伊藤さん以外に思いつかないもん!
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top