2015
06.26

キンママ@西荻窪

ダンナが会社関係の送別会でごはんを食べてきて、美味しかった~と
大満足で帰ってきたので、私も行きたい!と思い。
ちょうど自宅と実家の真ん中なので、父の日にかこつけて予約を入れちゃいました。

お野菜2品のお通しが、大変いいお味なので、これは期待できるなあとわくわく。



ダンナと父はビールを飲みつつ。私は生マッコリをいただきつつ。
ナムルの盛り合わせは彩りもきれいだわ。
韓国料理というと肉ばっかりが話題になるけど、私が現地で本当に好きだなあと
しみじみ思うのは、お野菜をたくさん使ったおかずたちなのよねえ。



豚足が大好物な父は、こういうコラーゲンの皮のついた肉に目がない。
口にあったのか、結構なペースで食べていたわ。
大体「美味しい」とか滅多に言わないひとなんだけど、箸を運ぶ回数で
どう思っているかわかるという(笑)。



ぬか漬けが、これまた箸休めに最適で。



海鮮ちぢみは表面がぱりっとしたやつじゃなく、もっちりもちもちの生地。
実はこういう方が好みだわ。葱たっぷりでますますマッコリが進みます。




いやはや、どれだけ長い時間煮込んだらこうなるのっていうくらい
やわっやわなお肉。箸で簡単に分けられて、驚きでした。
肉は食べられないけど、肉の旨味をお裾分けされた野菜がまた素晴らしい。
一口食べて「やばい」と思ったもの。
男性陣ががつがつと平らげてしまいました!



お肉なしで作ってくださったチャプチェ。
これまた大好物で、自分で作るのはちょっと味付け甘すぎたなあ~。
これくらいでいいんだと頭の中にメモメモ。



しそやサンチュにくるんで食べるサムギョプサル。
この脂のところまでかりっと焼けた感じ、どうです!
肉を食べない私でも、これはきっと美味しいだろうなあと思わせる出来映え。
なにより盛りつけも美しくてね。



この日「おおっ!」って思ったのは、煮込んだ肉の付け合わせのほかに
もう一品、こちらの水キムチ。
グラスで出すのは涼しげでよいですねえ。
発酵の具合もよく、甘みもあり、野菜が美味しく、忘れ得ぬ水キムチです。
肉に取り組むひとたちを尻目に全部私が食べちゃいましたから!



韓国風の、この卵焼きは最後の方でオーダーしたもの。
マッコリをひとりでボトルで2本飲み、もう相当いい気分ですわ。



父と私で1つずつ〆に食べたのは、スンドゥブチゲです。
飲んだ後にこういうのを食べるなんて、すっごい久々ですが抵抗できないっす。
出汁が素晴らしく美味しいんだもの。



居酒屋さんの2階にある立地、気をつけてないと通り過ぎちゃうような
間口のお店です。
たぶん韓国料理だけに限らず、もともと何を作ってもお上手な方なんだろうな。
丁寧に、愛情を持って、仕事をなさってると感じました。


東京都杉並区西荻南3-15-12-2F
Kin mama(キンママ)
03-5344-9104
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top