2015
07.09

グランスタ東京の限定版

Category: ■雑談
東京駅の地下には広い通路があって、一層目は電車利用のひとが
移動のために使っていて、更にその下の二層目にはグランスタ東京がある。
お弁当・お総菜はもちろん、カウンターで飲むことも出来る酒屋さん(和洋)とか
ケーキや、タイ料理のイートイン、パン屋、もちろんお土産屋さんも隙間なく
ぎっしり入っているのだ。
急いでいる時は結構便利。
あと、仕事帰り、ちょっとした時に使うにも便利。

豆狸(まめだ)さんのいなり寿司セット。
グランスタだけの特別詰め合わせだそうだ。
わさびとか、黄金しょうがとか、五目とかのレギュラーメンバーの他に
月替わりの梅しらす(だったかな?)と、穴子いなりが入ってました。
そういや、この店は黒柳徹子とマツコ・デラックスがテレビ番組で紹介してた。
小さいサイズの食べやすいお稲荷さんです。
チェーン展開しちゃってるから仕方ないけど、これは大阪のお友達に以前
いただいたものの方が断然美味しかったな。



日本橋錦豊琳は、グランスタができてしばらくは大行列で大行列でいったい
何ごとかと思った店。
しばらくして通りかかった時、「ああ、かりんとう屋さんなのね」と知る。
でも興味なかったからずっとスルーでした。
ところが最近職場にお持ちくださった方がいて、「きんぴら」とか「からあげ」とか
おもしろい味があるじゃない。つまんでみると、確かに甘いんだけどビールの
あてになりそうな感じなのね。

名古屋に店舗はないというし、義母の四十九日にみなさんにお持ち帰り
いただくお菓子にしよう。
そう思って仕事帰りに寄ってみたら、めぼしい限定品は根こそぎ売り切れでした。
聞けばこの売り場、なんと朝の8時から営業されているそうで。
ある日ダンナと同じ時間にうちを出て、買いに行ってきましたよ。

これは自宅用に買ったグランスタ限定「オリーブの葉チーズ」です。
別箱で、通常の箱には入らないのです。お値段も648円とお高い。
風味のかりんとうに ほろ苦いオリーブの葉パウダーをまぶした、 洋風テイストの
かりんとう。個人的にはもう少し甘さ控えめでもよいかと。


ほかにも焦がし醤油ねぎ、塩トマト、ゆず塩、からあげ、梅しそなんて
そそるラインナップなんである。
かりんとうなんてねえ~とたかをくくっていたけど、こういう変わり種は
普段お菓子を食べない私でも興味をひかれてしまうわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top