2015
07.28

三崎(午後散歩)

Category: ├国内小旅行
くろば亭さんでのランチ、おなかいっぱい。
涼んだし、ガソリン補給もしたし。
しばらく町をうろついてみようっと。



ここは大漁旗を作ってる染物屋さんなのね。



まぐろてぬぐいが可愛かったっす。
てぬぐいよりもバンダナサイズの方が、私は使いやすいんだよな~。



お祭りの提灯がぶらさがり、家の戸は開け放たれてました。
古い家が続く町並みは、ぜひぜひこのまま保存して欲しいものだ。



植物に浸食されて、まるでアートみたいになってる自転車。



路地から海が見えた。
海風が吹くので、日陰にいるとそう暑くない。
都内に比べて夏は3度ほど涼しく、冬は温暖で過ごしやすいそうだ。



お財布を握りしめて歩く子供たち。
縁日は限りあるお小遣いの中で何に使おうか決めるのが大変だったよね。



魚屋の『まるいち』さん。
いしいしんじさんの本を読んだ時、やたらこちらのお店が登場しててさ。
毎回美味しそうな魚貝を堪能しているではないか~。
三崎に行くなら、地の魚を買うならここにしよう!って思ってたんだけど。。。
ざんねん。。。
お祭りにあたってしまったため、この日は何にも売ってなかったのです。


いしいしんじさんは、三崎にもおうちを持っているのよね。
京急1本で都内に出られ、海のそばで魚が美味しくて、移住してくるひとが
いるのもよくわかる。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top