2015
08.06

人生お初のザリガニを

IKEAのレストランは、土日は開店30分前の8時30分からオープンする。
少し早起きして、出かけてみよう!と決めてました。
だって、ザリガニ週間(8月9日まで)なんだもん。
ザリガニ食べたことなーい。
高校生の頃はまった「風と共に去りぬ」の小説版で、スカーレットがザリガニ
むしゃむしゃ食べてたシーンに「どんな味なんだろー」と興味しんしんだった。
お店への到着は10分前、待ち人は数人。



南船橋のIKEAの2階はすごーく広いスペース。
レストランに向かうのは数組なのに、ダッシュで追い越して走っていく男性あり。
急ぎすぎで、椅子に激突していた。
先着5名様とかでもあるまいに~。

朝なのに、いろんな食べものがあって、テンションあげあげ⬆︎
ワインやらビールまで頼んでしまい。



ザリガニプレートはこれ!
いまいちアメリカザリガニのイメージが頭から離れなかった私だけど、臭みは全然ないわ。
最初の一尾でコツをつかんだら順調なり。
殻はタラバ蟹並みに固いんじゃないかと思うので、もう手を使ってバリバリいっちゃう。
付け合せの魚介も嬉しいだす。



欲張って頼んだメインはサーモン。
ハッシュポテトみたいな丸いのは、グラタン味になってるの。
冷凍にんじんが残念なお味だったので、そこはぜひとも改善していただきたいかと。



ダンナのメインは牛ひれのロースト、999円です。
朝からすごいですなあ。


ザリガニプレートの他にも、ジャガイモやパンの盛り合わせもついてきて、500円です。
販売促進の一環なのだろうが、安いわねえ。
更に200円のお買物券がもらえるので、実質300円ですよー。

肝心のザリガニは、甘くて美味しいし、味噌も濃厚。
(でもサイズが小さいし、殻が固いので剥くのが面倒っちいが)
割と美味しかった!という話をしたら、「げげっ」って顔をしたひと数人。
アメリカザリガニの水槽を嗅いだことがあるかどうかが分かれ目か(笑)。

スカンピやオマールはいいけど。
普通の海老も好きだけど。
っていうひとは、一度は挑戦してみて~。

スウェーデンはじめ北欧諸国では、毎年8月はじめにザリガニ漁が解禁
になるため、ザリガニパーティーをするそうだ。
イケアでは南フランスのビオワインを置いてましたが、ザリガニには合わない~。
これにあわせて飲みたいのは、断然アクアヴィットでしょ。
IKEAさん、どうぞ来年はアクアヴィットの導入ご検討くださいますよう。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top