2015
08.24

8月10日(ホテル利尻の温泉)

利尻礼文の何がよかったって、ホテルの温泉。
(↓の写真はじゃらんさんからお借りしました)


ここの泉質は炭酸水素を主成分に塩素、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム
鉄分を多く含んでおり、特に炭酸水素は国内トップクラスの含有量。
空気に触れると茶褐色に色が変化することから「金の湯」「美肌の湯」「清涼の湯」
と好評だそう。
利尻・礼文島で唯一の掛け流しなんだけど、加温してある温かい内湯の隣は
33度の源泉で、ちょっぴり鉄臭いけど、ひんやりして気持ちいいこと!
交互に入るのが最高で~。
温泉付きという条件で選んでよかったなあ。


ダンナが朝風呂に入ったら、ほぼ貸し切りだったそうで、これは男風呂からの眺め。
女湯は塀がもっと高いので、こんなに景色よくないけど。



お部屋は5階で、廊下の突き当たりには、テラスがあった。



滞在中の部屋からの眺めは、いつもドン曇りか雨。
荒れている海の波音があまりに近くて、最初の晩は何度か目が覚めてしまったほど。



「北のカナリアたち」の撮影した時、役者さんたちはここに滞在していたのね。
吉永小百合さん主演のこの映画、そのうち借りてきて見ようっと。



2日目の夕ごはん、メインはタコしゃぶ。
うわ、柔らかくて美味しいとダンナはウハウハでしたが、タコ苦手なんだお~💦



運の悪いことにヒレカツもあったので、ダンナの「帆立味噌マヨネーズ焼き」と
トレードしてもらいました。



お腹いっぱいで部屋に戻ると、レインコートを広げて乾かしていた部屋が片付き
布団が敷いてあるではないか。
あらー、今日はずいぶん早かったんだわ。
前日はチェックインして一風呂浴びたあと、自分たちで布団ひいちゃってて、係りの
ひとが来た時断ったからなあ。

IKEAで買ったレインコートがどうしても元どおりにならない件。
ググると、あっと言う間に、畳み方について教えてくれるサイトが見つかる。
ネットってすげーなーと改めて思う。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top