2015
09.08

8月13日(千歳空港大探検、そして。。。)

お友達が迎えに来てくれた車内で、みんなで食べたのは六花亭に行った時
ラスト1個だけ残っていた「大地の滴」です。
いつ発売されるかも、いつまで売っているのかもよくわからないので、札幌在住
でもタイミングを逃すと、食べられないそうだわ。
前回食べてとっても気に入ったので、また味わえてラッキー。
ホワイトチョコの中身はなんと生のブルーベリー。
なので賞味期間も2日しかないのだ。



8時前に千歳空港に着くように、市内を7時には出発したのだ。
出発階に車をつけてもらい、女子3人でダッシュする。
なぜにそんなに急いでいるかというと、この行列に加わるため!


美瑛のとうもろこしで作るコーンパンは、ここ「美瑛選果」で買えるのですが
焼き上がりの時間に並んでいなければほぼ入手不可。
1日に数回しかない焼かないのですが(それも2~3時間おきというアバウトさ)
朝イチの8時だけは時間確定なんだそう。
利尻島へ向かう行きの時に、お店でそれを教えてもらったのです。

一度は食べたいし~。
札幌に次に行くことがあったら、空港での時間を多めにとって、いろいろ
見たり買ったりしようと決めてましたが、その目標のうちの1店でした。
並んだ甲斐あって、無事2箱購入。
※コーンパンは1人2箱までしか買えないと決まっておりまする。
焼きたてで、ふわっふわなんだわ。
コーンの最盛期とあって、自然な野菜だけの甘みなの?と驚くほど。



千歳空港には遊べる施設がたくさんありますが、ロイズの工房もそのひとつ。
2014年の7月に「Royce’Chocolate World(ロイズチョコレートワールド)」が
増床しリニューアルオープンしたそう。



ガラス越しに、いろんな作業課程が見られます。
これは型に入れたチョコを回しながら固めているところ。
ここでしか買えない限定品もあるようでしたよ。



奥に進むとドラえもんの施設も。
わくわくスカイパークっていうんだって(年パスあり、3歳~小学生1000円)。
商品を売るだけでなく、カフェなんかもあり、ドラえもん鯛焼きも食べられます。



ミュージアムに入る時間はありませんでしたが、あのシュタイフのショップも!
入場したひとしかお土産は買えないかと思っていたので、お店だけでもOKと
知って、狂喜乱舞。
シュタイフは、ソーチメンドブックを持ってるほど好き。
熊には興味ないけど、動物の造形がいい。可愛いだけじゃないリアルさが。
娘への変わったお土産と、限定チョコを買いましたわ。



空港内のローソンに売ってた「なまらスティック」。
吉田類ちゃんと、利尻島に続きまたしても遭遇。
もしや彼は北海道出身者なのかな?



北海道のお土産を大きなスーツケースに詰め込み、JALの空港宅配便で
送ってしまいました。
千歳には保安検査場に通じる専用のエントランスがあって、混雑した検査場を
スルーできるの。セキュリティチェックの待ち時間を短縮できて、本当に便利なのだ。
お世話になったお友達一家とはここでお別れ。
毎回楽しく北海道を過ごせるのもあなたたちの温かい心遣いがあってのことです。
東京にもまた遊びに来てね~。

千歳を出たのはお昼の便。
羽田に着いたところで、今回の旅行の国内部分終了です。
これから羽田の国内線から国際線ターミナルへ移動ですわ。
連絡バスは8番乗り場ね。



ちょうど到着したバスに乗り込み、旅は続くったら続く。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top