2015
09.10

2015年8月13日(仁寺洞ambassador)

行き先はソウル。
2014年の11月にソウル発で取った特典航空券は
ソウルから帰って東京で一休みして→2015年お盆の札幌往復→そのままソウルへ
というルートです。
15000マイルでここまでできたら御の字よねえ。
そして今度はまた別枠で15000マイル使っての、特典航空券発券してます。
ソウルから帰って東京で一休みして→2015年シルバーウィークの那覇往復。

MERS(マーズ)が大流行してた頃は、一体どうなることかとヒヤヒヤでした。
終息してくれて本当によかったわ。



このときの機内食は幸せ三昧さん監修でした。
一度行ったことあるわ。
この値段でこんなにいいのかっていうコースだったなあ。



なんでかぶれぶれなお弁当。
日韓線は軽食と言っていい機内食だけど、それなりに進化してるなあと。



私は乳製品もOKなベジタブルをリクエストしてました。
これは可もなく不可もなく。。。



短い時間ながら、見られそうな映画を探し、マダガスカルのスピンアウトを。
ペンギン部隊主役のこれ、かなり楽しかったわ。
そうこうするうちに、あっという間に金浦空港へ降りようとしてる。



金浦空港から出てる地下鉄5号線に乗って、そのまま鐘路三街へ。
いつもの楽園商店街のとこの路地を入ってくと、その先にホテル。
ここは今回お初の宿泊です。
パリのモンパルナスで泊まった時のアコーホテルズのポイントがあり
40EUR分が宿泊費に充当できるというので決めました。
イビスアンバサダーソウル仁寺洞ホテル(ibis Ambassador Seoul Insadong hotel)



明るい感じのロビー。
フロントのひとも感じがいいし、日本語を少し話す方もおいででした。



アサインされたのは630号室。



ダブルベッドのお部屋をお願いしてました。



テレビは壁掛け。省スペースですな。



セイフティボックスに、湯沸かしケトル、冷蔵庫と、必要なものは揃ってます。



コンパクトにまとまってますが、使いやすいし、相当考えて作ってあるなあと。



水回りも清潔だし、トイレはウォシュレットタイプ。
新しいホテルならではね。



バスタブはないけど、シャワーで充分。
水量も豊富で、タオルも満足のいく品質でした。



髪を洗うのと、体をこれ1本でというものしかないので、ここはご注意。
気に入ったものを持ち込むのがよいかと思われます。
わたしたちはニセコのヒルトンで使ってたのをそのまま持ってきました。


口コミでは某国の団体さんが多く泊まっているので、うるさかったと書いて
あるのをみかけましたが、最近は階を分けているのか、それとも
たまたま運がよかったのか、騒音に悩まされるようなことはありませんでした。

むしろ、ニセコのヒルトンの方がずっと団体さん多かったなあ。
お風呂タイムは特にすごくて、露天で大声で長時間話してるのには痺れた~。
まったくくつろげず、早々にあがってしまいましたわ。
次はヒルトンやめとこうか。。。と思ったくらい。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top