2015
09.15

2015年8月15日(ハルモニカルグクス、鐘路三街)

泊まっていたイビスアンバサダー仁寺洞には、大浴場がありまして。
宿泊者は無料で利用できまする。
チェックインが正午だったので、ゆっくりお湯につかろうと行ってきました。
場所は地下。
フロントでルームキーと引き換えにロッカーのカギをもらいます。
最初、「全部使用中」と言われたんだけど、ちょうどその場にカギを返却に
来た人がいたのでラッキー。


更衣室に入ってみると、カギのついたままのロッカーがあるじゃん。
ルームキーを複数枚持っているひとが、ロッカーキーを返却せずにいるのが
「全部使用中」の原因ではないのかな?


タオルはわざわざ部屋から持ってこなくても、ここにありました。



殺菌できるブラシや、化粧水と乳液、綿棒とコットン、ドライヤーもあり
掃除も行き届いて清潔でした。


中に入って驚いたのは、なんと先客が2人しかいないこと。
しかも親子連れだったので、絶対に使っているロッカーは1つのはず。
午前中からどんだけ満員なんだよ~と不思議に思ったんだよね。
立って浴びるタイプのシャワーブースが4ヶ所くらいで、中は割と狭いです。
浴槽にはつかりながら見られるようテレビもありましたが、朝は消えてました。
お湯が私にはちょっととぬるかったので、いまいち温まれない。。。と思って
長居はしませんでした。


チェックアウトの前に、昼ご飯を食べに出ました。
楽園商店街の横は餅屋さんが並んでいるんだけど、そこの1軒に看板犬が。



ものすごっく久しぶりに再訪したカルグクス屋さん。
昔よりもこぎれいになってるわ。
11時開店なので、ここで昼を食べるには夕方の飛行機取ってる時じゃないと
だめなのよね。



大釜でぐつぐつ。
煮干し系のスープのいい香りがします。



うどんとすいとんが半々になったカルジェビを頼みました。
おばちゃんたち手打ちの麺は、こしがあってうまいのだ。



うどんは汗かくから違うのがいいとダンナが言うので、豆乳を使ったコングクス。



デフォルトの状態だと味が薄いと思うかも。
それを好きに味付けできるよう、キムチや辛みそも置いてます。
お会計は2人で12000KRW。



表通りを行かず、裏道からつらつらホテルに帰ります。
ちょうど正面に見えてるのが、イビスだわ。



前は食堂で定食を食べるのがブームだったから、この辺よく朝ごはんを
食べに来たものだけど。
今はおしゃれ系カフェや、隠れ家的レストランがいろいろできてるみたい。





伝統的な韓国家屋が密集しているこのあたり、ごくごくふつーの住宅街。
開発の手はまだ伸びていないものの、お隣の鐘閣周辺はすでに更地に
なりつつある。
ここもいずれはなくなってしまうのかなあ?
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top