2015
09.16

2015年8月15日(買物とタックスリファンド)

チェックアウト後、ホテルに荷物を預けまして。
シャトルバスで明洞に送ってもらいました。

途中、何度も行列を見る。なんだろう?



昨日買うべきものをすべて買ってすっきりしたはずのロッテデパート
に、なぜかまた来ている(笑)。
ここにも韓国の国旗が鬼のように立っていて、さすがに鈍い私ももしや
今日は何かの記念日なんじゃないかと思いつく。
検索してみたら、この8月15日は、「日本による朝鮮半島統治の終結を
記念する光復節という祝日なのだそう。
そういや今日は終戦記念日でした。



ホントは昨日見つけたんだけど、楽天とかで値段を調べようということになり
1日保留に。
セールで30%オフ、そしてわずかだけど税金が還付されるということで
買うことにしたのです。

マンフロットというイタリアの三脚メーカーだそうで、赤と黒のコンビがいい感じ。
えらいこと悩んだ末にダンナが買ったのは、PL 3N1-25 スリングバックパック。
今まで使っていたのよりも一回り薄いのに、ノートPCまで入るのよ!

正規のサイトでは25000円だったのが、14904円也~。
(クレカ支払いを日本円で決済してもらいました)



「TAX FREE」のお店で3万KRW以上購入したら、パスポートを提示して
リファンドチェック(免税書類)をもらえます。
ロッテデパートの1階にある「TAX REFUND」カウンターへ急げ~。
場所はグッチのお店のとこよ。
番号札を取って待つこと数分。このときはあまり待っているひともいませんでしたが
急いでる時は焦るだろうなあ。
(パリCDG空港でのイタイ思い出がよみがえる。。。)



無愛想ながらも仕事の速いおねえさんが言うままに、書類をいろいろ渡し
レシートを返され、リファンドチェックをいただきました。



必要事項を記入することになっているけど、あとでみたら、入力済みでしたわ。
空港での手続きをする場所まで書いてくれて、助かりました。



デパートの横のテラスで、飲んだことのないドラフトビールがあると
ダンナがうるさいので、休憩タイム。
なんかあくせくしないで、ゆっくりお茶するなんて、韓国からの帰国前には
あり得ない事態なんだけど(笑)。



鐘路三街のホテルまで荷物を取りに帰り、その足で地下鉄駅に。



乗車前に、5番出口のすぐ横にあるキンパプ屋さんに寄り道するのだ。



テイクアウトする日本人が多いのか、日本語メニューもあり。



カウンターでささっと巻いてくれます。
すぐ食べる訳じゃないけど、いちいち作ってくれるのって嬉しいね。



行きと同じく地下鉄5号線に乗って、空港に向かいました。
チェックインの前に、タックスの払い戻しを受けることに。
カウンターは大韓航空の前にあって、すぐにわかりました。
何%が戻ってくるのか、計算方法がよくわかりませんが、7500KRWを
現金で受け取りました。
まあ、14000円程度の買い物だからね。


てか、2014年の11月に行った時、アランミクリの眼鏡を2つも買って
10万円くらいしたんだけど、その時こそ免税手続きすべきだったでしょ!
デパートと違って、街中の店は言わないと書類もくれないから、どうかお忘れなく。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top