2015
09.18

旅先で買ったもの、自宅に持ち帰ったもの

北海道の道の駅で買った干し椎茸。
こぶりですが、自宅用なら充分。
餃子の具に欠かせないし、これだけあったら遠慮なく使えるわ。

礼文島で買った利尻昆布は1㎏5000円也、自宅用のお買い得品。
ミシュランの星がつくような和食屋さんや料亭で使うような上等なのは不要だし。
数年寝かせておくことで、熟成されて旨味が一層増すのだと、お店のひとは
おっしゃってました。
これだけあれば当分昆布には困らないわあ。



ホテル利尻でごはんの時についてきたシート状の昆布。
これ、見たことないし美味しかったので、思わず購入。
1袋540円でした。



ニセコビュープラザから送った野菜たち。
クール便の送料込み4480円也。



ニセコのイオンで見つけたんだったかな?
私はホッケの燻製が大好きなんだけど、皮や骨を取り除くのが結構大変。
手が油でべとべとになるし。
これは大変食べやすくてよいわ!
そのうちお取り寄せする予定デス。



ヒルトンを下っていくと、ミルク工房っていうお店がありますが、そこの製品。
アイスクリームを食べに来たひとで賑わっていたので、美味しいのかな?
これもイオンで買ったもの。
むっちゃ濃厚で、びっくりしましたわ。



千歳空港のコンビニで買った吉田類ちゃんのなまらスティック。
これもホッケ製品なんですが、お土産に差し上げてしまったので味は不知。



娘へのお土産は、シュタイフのひとで。
マグロとか貝とか、海産物のアクセサリーや小物を愛してるので
ウケ狙いで。「きもかわいい~」と喜んでくれたよう。
こんな小物にもシュタイフの黄色いタグがついているのが素敵♪
シュタイフのチョコも一緒に。



ここから下は、東村の高さんが持たせてくださったお土産。
いただいてから知って、リピートしてる商品もあります。
自分たちじゃわからない、地元のひとのおすすめはありがたいのだ。




2015年夏の「利尻・ニセコ・札幌・ソウル」旅行はこれでオシマイ。
長らくご覧くださってありがとうございました。
今日から沖縄に旅立ちますが、帰宅したら目次を作成します。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top