2015
10.03

人生初の国際線ファースト

年末の特典航空券の空席を調べていた時、それを見つけた。
東京・ジャカルタ間の便にファーストクラスの残席があるじゃないですか。
しかもお手頃、夫婦で往復しても手が届くマイル数。
(ひとり8万マイルです、今なら)

リタイア後にRTW買ったとしても、せいぜいビジネスクラスだよねと思ってた。
そもそもファーストの設定がない便も多いから、もったいないなって。
では単発で乗るかといえば、とても買える値段ではないし。
それが手持ちのマイルでさくっと乗れちゃうんだもん。
思い切って、ぽちっとした。

SS7(スカイスイート777)のファースト座席はこんな。
もはやコンパートメントだわね。



座った時の目線はこんな感じ。
とにかく広くて、モニター画面が遠すぎて見えない(笑)。



優雅に読書。。。なんて絶対にしないだろうな。
まあ男性が横になってもこれくらいのゆとりがあると。



ジャカルタ線でのファーストクラスは6月一杯でなくなり、新しい機材で
飛んでいたはずだけど。。。と調べてみると。
2015年8月19日付のプレスリリースで発表になってたんだわ。
だから途中からファーストを放出したんだな。
この日記を書いている時点でもまだ空席があるのは不思議ですけど。

ビジネスとファーストクラスに、マイルを使って乗る特典航空券は
2015年の11月1日以降は超絶あがるのです。
今なら往東南アジアへの往復8万マイルで済むものが、次は10万マイル
に値上がりするのだそう。
特典で夫婦でファーストを体験する最後のチャンスだったわ、多分。

久しぶりに、成田のファーストクラスラウンジに入れるなあ。
リニューアルされてからは初めてなので、噂のシューシャインサービスや


職人さんが握ってくれる寿司バーを試してみたい。

ここのマッサージは、ヒルズスパだと聞いてなるほどなあと納得したものだわ。
ダンナがゴッドハンドのひとに一度だけ担当してもらったことがあって、今でも
「あの時のひとはすごかった」と言ってるくらい。

私は機内でサロンを飲めるのが一番楽しみ!
ネット通販でも、1本4~5万はするもの。
JALはそれを世界で唯一機内で提供しているのだ。



関連記事
スポンサーサイト

back-to-top