2015
10.07

野外映画鑑賞@国立博物館

Category: ■雑談
博物館で野外シネマという、素敵な催しを発見。


19時からの開演にあわせ、早めに着いたつもりだったが。。。
入場券を買うのに長、長、長蛇の列。

30分くらい並び、中に入ったら、すでに座席はいっぱいでして。
1000人分の席があるはずでしたが。。。
周囲の芝生やベンチもひとがあふれている状況でした。
50分前に来ても、全然あかんかったナア。



この日は、アジアンの屋台が出ており、ダンナが並んでベトナムフォーを買ってきてくれた。
博物館に入ってるオークラのレストランは、ビンタンやシンハーも出してました。
ラッキーなことに、屋台横に椅子とテーブルが出ていたから、そこで食べながら見られました。

上映作品は、ますむらひろしさんがキャラクターデザインした「銀河鉄道の夜」。
私、好きで持ってるわ。
この日は風もなく、湿度もなくさわやかな秋の夜で。
静かな上野の森、星空を見上げながらの屋外映画鑑賞はとてもよかったなあ。



映画鑑賞のあとは、22時まで国立博物館を自由に見てまわれます。



エジプトのミイラや、遠い国の仏像や。
「あ、これ教科書に載ってた」っていうような重要文化財が山ほどありました。



これは、鮮やかな色彩といい、躍動感といい、
題を囲む枠のおしゃれさといい、今でも充分通用するデザイン。



正面から見た写真がなかったのが残念だけど、この像はあまりに素敵で見惚れた。



ここの建物は、それを見るためだけに行ってもよいくらい、見応えがあります。
夜間拝観って、非日常感があって、わくわくした。


今年2回目というけど、ぜひまた開催してくれますように。
屋外映画鑑賞というと、ニューシネマパラダイス。
あれ、やらないかなあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/947-f257eaa5
トラックバック
back-to-top