2015
10.29

瑠庵

大満足のランチのあと、寄りたい店があった。
ちょうど通り道だし、寄ってかない手はないわ。
流行のかき氷専門店である。

店の前には、路上駐車の列ができてる。
(観光客かと思いきや、ほとんどがレンタカーではなかったのが意外)
店の前も12~3人は待ってらしたかしら。
うちなーんちゅも並ぶ時は並ぶのだな。
ウェイティングリストに、わたしたちも名前を書いて待つ。
この日も天気は上々で、まさにかき氷日和じゃないか。



店の中はギャラリーにもなっていた。
オーナーさんのひとりが陶芸家なので、店で出している器もこちらのもの。
ほんのりした淡いブルーがとってもきれいなんだ。
ものすごく素敵なものがあったんだけど、いかんせんいいお値段。

まあ、お皿は年末バリ島に行った時にジェンガラを買い増ししたいし
ここはひとつぐっと我慢なんである。
 

メニューも可愛いよねえ。
 


追加のミルクは100円也、豪快に2ついかせてもらいます!
大きいので、3人で2つの注文にさせてもらいましたが、全然OKでしたよ。



抹茶ミルクです。
甘さ控えめの、ストイックなまでの抹茶です。
ここのかき氷はすべての種類に、白玉2個入ってるの。
 


これはいちごみるく。
自然な、いちごそのままの味のシロップを味わい、うなる。
すごいなあ、これどうやって作ってるのだろ。
断じてジャムの味ではないのよねえ。



かき氷を作ってらっしゃる西澤さんは、鵠沼海岸の『埜庵(のあん)』で
修行なさったのだそう。
初めて食べた時の衝撃を忘れず、沖縄のひとにも食べさせてあげたいと
思ったことが、お店を出したきっかけだったとか。

お会計は、かき氷2つとおかわりみるく2つで1700円也。
かき氷がここまで進化していたなんて、まったく驚きだわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top