2015
11.14

海洋食堂、そしてさよなら沖縄

娘を那覇空港に送り(あとから手配したので、午前中の便しか取れなかったの)
わたしたちは最後の食事をしに行きます。
『海洋食堂』さんです。
店の前が駐車場になっていて、さくっととめられました、ラッキー。


休日で、かつまだお昼には早い時間帯ということもあって、店内はすいてました。


地元のひとが普段食べてる沖縄料理を出す、普通の食堂です。
島に泊まってれば高確率で口にしますが、那覇では食べなくなったわねえ。


私は「フーイリチャ」を頼みました。
キャベツや玉ねぎやもやしがしゃきしゃき。
じゃんじゃんばりばり野菜の補給しちゃいました。
ふわふわなお麩と一緒に炒めた味付けも、好みです。


ダンナのはソーキ定食。
山のように盛られたお皿には、大根やにんじんやこんにゃくもたっぷり。
島豆腐がまた味が濃くて美味しいのよ。
自分のをぺろりたいらげた私ですが、煮た野菜もいいよねえと頂戴する。
かつお出汁がしみじみ優しく、体に染み渡るわあ。


注文を決めてる途中のダンナに、お店のおばちゃんが「これ食べないかい?」
と差し出したのは、なにやらお豆腐を煮たようなもの。
「すみません、肉が食べたいんで」とダンナは断ってたけど、あれは一体どこから?と
不思議に思ってました。
その後、頼んでないモノが運ばれてきてたらしいテーブルがありまして、「ああ」
と納得する。オーダーミスだったのね~。
なんとものんびりした雰囲気のお店です。
地元のひとに人気なのだろう、ひっきりなしに持ち帰りか何かの注文の電話が
鳴ってましたもの。
地味にうまかったなあ!


レンタカーを返却し、那覇空港へ。
チェックインをすませ、ダンナをサクララウンジに置いて最後の買い出しに走ります。
こちらは到着階にあるシャロンさん。
毎回「やま家」のお弁当を買うのを楽しみにしているのに、どんなに探しても見つからない!
お店のひとに聞くと、「あまりに」忙しくなって、空港に配達に来られなくなった」んだそう。
ざ、残念。自宅に帰ってからも沖縄気分を楽しめるお弁当だったのに。
ちなみに、違う3つの店のお弁当を買いましたが、家族全員がっかり。。。
最後まで食べることすら無理でした。


出発階をぶらぶらしていたら、「オハコルテ」の店舗発見。
へえ、ベーカリーも大繁盛みたいですが、空港にもお店が出てるとは。


フルーツが一杯のタルトは、どれもいい値段です。
とってもきれいだけどね~、東京に持ってかえるのは不安だなと思ってたら
こんな札を見つけて。


時間より少し早かったですが、もう入荷していて、せっせと箱詰めされてる。
ばら売りがあれば買ってみようかなと、列に並びました。
ダンナと自分の分、2コだけ買いました。
ヒラミーはシークワーサーのこと。
甘酸っぱい香りがいっぱいでした。


サクララウンジで、スマホの充電器を貸していただく。
ダンナは最後のオリオン飲んでるし。


ラウンジの新しいお菓子、「お醤油海苔巻」と「おつまみ枝豆」。
これ、どちらも美味しいのだ。
お茶にもビールのお供にもよいですねえ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top