2015
11.21

ちばの旅

Category: ├国内小旅行
地方創生交付金が補助されるモニターツアーに参加してきました。
東京駅から特急に乗り、現地で観光バスに乗る方式。渋滞なしで
移動できるのがいいなあと思って。
東京駅から千葉方面への特急は、京葉線経由のわかしおとさざなみ、
総武線経由のしおさいとあやめがあって、間違える人続出だとか。
なんて紛らわしいんだ。
しかもこの2つの乗り場は東京駅の中で一番離れた場所同士にあって
間違えたことに気がついても猛ダッシュしても、5分はかかるよ~(涙)。
無事に乗れた車内で軽い朝ごはん。


到着駅には改札と駅前ロータリーに案内のひとがいらして迷うことなし。
バスはトイレ付き。
車内でこの日使うバウチャーを回収しました。


まず向かったのはスガハラガラスさん。
千葉のこんなところに、と言ったら失礼だけど、デパートのほかにも、青山や
芦屋などに出店なさっておいでだそうだ。
海外との取引もおありだというのはよくわかる。
実に洗練されたデザインなのだ。
想像してたのは、沖縄のツアーで連れて行かれそうなありがちなガラス工房(笑)
だっただけに、新鮮な驚き。
いくつか真剣に欲しいと思う品がありました。


中でもミステリー作家とコラボしたグラスは素敵だったなあ!
道尾 秀介氏のウイスキーグラスが完成。“日が沈むころに飲む飲み物”を意味する
「サンダウナー(sundowner)」をテーマに考案された仕掛けが施されています。


それは、グラス底面に半円状に付けられた琥珀色。注ぎ入れたウイスキーや氷を
やさしく染め、飲み進めるごとに琥珀を深めます。
夕暮れどき、沈みゆく夕陽を眺めるような気分で、至福の一杯をご堪能いただけます。

(写真と文章はHPよりお借りしました)

撮影禁止でしたが、実際に作品を作っている場所も見学させてもらいました。
燃える炉から出し入れされるガラス、それに命を吹き込む職人さんたち。
自由自在に曲げたり伸ばしたりする手際のよさに見とれ、あっという間に
時間が過ぎてしまい。


この会社、敷地内にカフェなんかもあって素敵。
外部のひとも利用できるのです。
従業員のための保育園も設けられてました。
なんかいい雰囲気の職場だなあ。


そして、お昼ごはん。
大きなハマグリやサザエをバンバン焼きます。
汁気たっぷりの貝焼きに、生ビールですよ!
もう最高ざんす。これが観光バスのいいとこよねー。
イワシ丼も付いてきましたが、食べられず持ち帰りましたわ。
(ちゃんとテイクアウトできる容器になっているのが嬉しい)


鮑やハマグリ、伊勢海老なんかも水槽にぎっしり。
おみせのメニューを見ると、ランチ1人分が3000円ほどかかっているのね。


お店から海までは歩いて3分くらい。
天気はあいにくでしたが、九十九里海岸の広いこと広いこと。
潮風を思い切り深呼吸。波の打ち寄せる音を聞きながら、しばしお昼寝までしちゃった。


有形文化財の八鶴亭に来ました。
創業明治18年、昔はお金持ちの旦那衆が集まる名料亭だったそう。


今はカフェや料亭として営業なさってまして。
大広間で桜のシフォンケーキとお茶をいただきました。
ツアーだけなのか普段もそうなのかわからないけど、一つ一つ手書きの
カードが添えられていました。


八鶴湖は江戸時代に将軍様が鷹狩りをするために作られたものだそう。
夏は蓮がきれいに咲くし、何と言っても春の夜桜が最高だそうよ。


当時の賑わいが聞こえてくるような館内。
さぞかし景気がよかったのでしょうなあ。
凝った造りがあちこちに見られて興味深い。
お楽しみ中に邪魔されるのを嫌う旦那方のため、食事を小さな戸口から
出し入れできるようになってたり。


敷地内に一歩入ると、空気感が違う。
鬱蒼とした杉の大木が並んでいます。


僧侶の教育と宗学を研究しきわめることを目的として開設された飯高檀林
ですが、「日本最古の大学」として、観光的アピールをされているようです。
千葉県教育委員会のHPによると
「家康の側室、お万の方の帰依が厚く、生母の意を汲んだ紀伊頼宣
水戸頼房の寄進により、規模が整えられた。
境内建物の配置上の中心が、多くの寺院に見られる「本堂」ではなく「講堂」
となっている点に特徴があり、これは僧侶の養成・教育機関としての寺院の機能
がそのまま境内配置にあらわれた結果ということができる。
学問所として開かれた飯高檀林も、明治5(1872)の「学制」発布により同7年(1874)
に廃檀となり、294年間の長い歴史を閉じた」そうです。


帰りに特急に乗車する駅の近所で、農産物の直売所に寄ります。
結構時間ぎりぎりであせってしまったけど、お目当ての卵焼きや野菜を
買いました。
卵焼きはできたてほかほかで、多分このツアーのために焼いて準備して
くださっていたのでしょう。ありがたや~。
お餅美味しかったなあ。あと焼き鳥も家族には好評でして。


ボランティアさんや地元の方のご協力があっての、充実したツアーでした。
お土産もこんなに下さって、嬉しさひとしお。
モニターツアーとはいえ、とってもお値打ちでしたわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top